子供と公園で遊ぶ時の注意点

結婚して子供が出来ると一緒に公園で遊びに行く事も多くなりますが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで子供と公園で遊ぶ時の注意点が見ていく事にしましょう。

・子供が0~2歳の時は公園に設置されている遊具は禁止

子供が0~2歳の時は体が未熟なので公園に設置されている遊具で遊ぶのは危険です。0~2歳の頃は公園の中を一緒に散歩するなど雰囲気を楽しむようにしましょう。しかし2歳ぐらいになったらボールを使用した遊びをしても構わないでしょう。

・子供が3歳を過ぎたら公園に設置されている遊具の利用可

子供が3歳を過ぎたら公園に設置されている遊具の利用の対象年齢を言われているので遊ぶのもOKですが、3歳の頃は安全性の高い遊具で遊ぶ事が大切です。特にジャングルジムなど高い場所で遊ぶと転落して怪我をする危険性もあるので注意が必要です。公園に設置されている遊具の利用の仕方は年齢によって変えていく事が大切になってきます。