カテゴリー別アーカイブ: 新築

ハウスメーカーには家の文句も言える!

大手ハウスメーカーでマイホームを建てて良かったところは、文句をバンバン言えるところでしょうか。さすがに実際には、家に関する文句をオブラートにも包まずにストレートに言ってはいませんけれど、しかし何らかの気になる点があれば、すぐに問い合わせができるところは、やはり大手ハウスメーカーの強みかなーと思います。

実家は地元工務店で建ててもらった家なのですが、母は大工さん(知り合い)に連絡する際も「今、お時間よろしいですか?」などと、必要以上にへりくだって連絡をしている感じでしたので。おそらく地元の付き合いもあって、あちらの不手際である場合でも強くは出ないんだろうなーなどと思います。

向こうの不手際があった場合は、きつめに言ったら良いのにと思いますけれどね。そこを思えば私の性格上も、やはりハウスメーカーでマイホームを建てて良かったものだと言えるかも知れませんね。ただ、窓口を介して言わなくてはならないところは手間ですが、しかし気を遣わずに言いたいことが言えるので良かったなと思っています。

意外に高くつく外構工事

新築するにあたって、外構工事もついてくるものです。我が家もただ今新築中です。

今回、工務店さんにお願いして、外構工事の見積りも立ててもらいましたが、あまりの金額の高さにビックリしました。外の塀を作ってもらうのに、全部で100万円かかるとのこと。家の前に側溝があるので、補修工事をしてグレイチングをかけるのに30万円位の見積りに愕然としてしまいました。

更に、庭に砂利を入れたり駐車場を作ったりとすると、全てを総合すると、外構工事だけで300万円近くの金額がかかる事になります。その分を住宅ローンにプラスすると、正直かなりの痛手になります。

とりあえず、我が家では後回しに出来る物は全て後で。自分達で出来る事は頑張ってやってみようということになりました。予定としては、砂利入れと駐車場は自分達で作ってみようと思っています。全て、一気にやってしまって楽しいはずの新居生活が、ローンに追われた生活になるのも悲しい事ですので、家族皆で力を合わせて、少しでも金額が抑えられる様に頑張ります。

将来人に貸そうと購入して後悔した建売住宅

約3年前に建売住宅を購入しました。
購入を考え始めた理由は、主人の勤める会社は結婚すると家賃控除がなくなり、家賃全額負担になると知ったからです。
結婚してから知り、それまで住んでいた賃貸マンションの家賃が高めだったので、慌てて家を探しました。
うちは転勤族なので、転勤になったら人に貸せるように、駅に近い今住んでいる建売住宅に決めました。
この家の良い点は、駐車場とベランダが広い点です。家自体よりこの地域が良く、治安が良く、評判のいい病院がたくさんある点です。
私は、長い間体を壊していたのですが、こちらに移って色々な病院に通い、驚くほど元気に回復しました!
この家の悪い点は、建売住宅という点です。最初の2年くらいは、気に入らない点も自分たちで手を加えていけたら…と考えていたのですが、今では夫も私もこの家への愛着はなく、早く住宅ローンを完済して、早く売却したいと願うばかりです。
もともと人に貸したいと思っていたのですが、都心部でもなく大企業もなく、老人が多い地域なので、戸建の賃貸の需要が少ないようです。
もっと吟味してから決めるべきだったし、時間がかかっても1つ1つ自分で選べる注文住宅にするべきだったと後悔しています。

子供中心に考え転居しました

誰でもそうかもしれませんが、子供が生まれてから生活が子供中心になっています。我が家では住居について特に顕著です。

当初妻が身ごもった時に住んでいたアパートは今地方で流行りの1階と2階が別世帯のアパートでした。私たちは2階に住んでいたのですが玄関ドアを開けて靴を脱ぐとすぐ階段であったので危険であろうとの考えからすぐに引っ越しを検討しました。アパートの前が交通量の多い道路であるということもありました。

幸い良い物件が見つかったので(やはり2階なのですが)すぐに引っ越し、子供が2歳まで次のアパートで生活しました。やがて子供が成長してくると大声でわめいたりドスドスと足を踏み鳴らして走ったりするので近所への迷惑が心配になりました。思い切って住宅を新築し、現在は子供にはのびのびと暮らしてもらっています。立地も閑静な住宅街で保育園、小学校が近くよかったと思っています。

妻の要望で子供部屋は2つ作ったのでもう1人子供をもうけられたらと思っていますが、今になって2部屋ぶち抜きの大部屋にしておけば子供の人数に制約がなかたかな・・・と少々後悔もしています。

外壁工事と住宅ローンのちょっとした失敗

昨年の春に新築が完成して入居しました。私も妻もシンプルなのが好きなので予算をほとんどオーバーせずに自分たち好みの家を建てることができました。ハウスメーカーを決めてから建築材の資料や提出書類の山と格闘し、妻ともよく相談して後悔ないようにやってきたのですが今になってから2つだけ失敗かな、と思うことがあります。

 1つはエアコン設置場所の壁穴。ハウスメーカーが追加料金無しで穴を開けてくれると言うのでやってもらったのですが今時電気屋でエアコン設置時穴を開けるくらいは無料ということを当時は知りませんでした。1箇所だけ、穴開けしたのに結果的にエアコンを設置せず、家の内外壁にプラスチックのカバーがしてあって何とも間抜けな状態になりました。

 もう1つは住宅ローン減税です。我が家の場合夫婦共働きなのですが私がローンを組んで返済しています。ところが、それぞれ個別に融資を受けて資産(家と土地)の持ち分をそれぞれ二分の一にすれば二人とも減税を受けることが可能だったのです。減税の限度額が融資額の1%なので私に収入があればその満額還付を受けれたのですが、あいにく満額より少し少ない還付額になってしまいました。我が家の場合、それ程大きな差にはならなかったので後悔までしてはいませんがこれからローンを組む方にはよく勉強して気をつけてもらいたいなと思いました。