孤独な子育てで辛くならないためのアドバイス

子育ては過ぎ去ればあっというまとよく聞きますが、子育て中の方は人生の大変な時期トップ10に入ると思っている方が少なくはないのではないでしょうか。人を一から育てるという大きな責任感がありますし、未就園児は特に手がかかり子育ては大変なことが多いです。

 

よって子育てには地域の協力や周りの助けが必要ですし、一人では息詰まることが多いと思います。しかし最近は、親戚と離れて暮らす核家族化が進んでいて、周りの協力を得られないことが多いです。また子育て支援は地域によってバラツキがあり、手厚い地域とそうでない地域の差が激しいです。

 

このような状況では、子育てを楽しく出来ないですし、子供もかわいそうに思えます。

 

私の地域も、子育て世代は多くいるのですが、田舎のため子育てにそれほど力を入れていません。周りの方も遠方から移住されている方が多く、自分が病気になった時や普段の遊び場所に苦労している方が多いです。

 

私は車で30分以上かけて、隣町の子育て支援センターに行っています。このセンターは、子供の遊び場所が確保されていて、子供に目を離さなければ一人で遊ばせても安全な場所です。また遊び場所には支援員がいるので、優しい方は声をかけてくれたり、子供と一緒に遊んでくれたりします。

 

私は2人目妊娠で体調が優れない時に、2歳の子供を連れてよく行きました。支援員の方が、気を配ってくれとても助かりました。

 

子育て支援センターは、市内の方のみの制限があったり、支援員が常駐していない場合があるため、私のケースになるとは限りませんが、一人で子育てをしていて孤独を感じることは減ると思います。一度利用してみてください。