礼儀正しさや言葉遣いはまずあなたから

先日スーパーで出会った親子連れ。

お母さんはナチュラル系のおしゃれさんで、子供は3歳くらいの女の子。品定めをするお母さんの周りでうろうろ。

「それ触っちゃダメよ。触らないでね」と優しくさとしていると思いきや、

「触んなっつてるだろうが!やめろよ!」と急に声を荒げていました。

それからも女の子がお母さんから離れたみたいで、

「ママー!どこー?」って探す後ろから、

「探すくらいなら離れんなよっ!」と巻き舌で怒鳴っていました。

キレちゃいましたか。でも相手はあなたの娘さんですよね?

わかりますよ。3歳児大変ですよね。お買い物もゆっくりできませんね。でもひとつ言えるのはあなたの子供はいつかあなたみたいな言葉遣いをする女性になりますよ。

あなたの可愛い孫に同じように汚い言葉で怒鳴る母親になりますよ。

礼儀正しさは無料です。なのにとてもあなたを素敵に見せてくれます。できるだけ優しい言葉を使う、挨拶をきちんとするというだけで相手側の気持ちを和らげて人間関係がうまくいきます。スーパーで子供を叱るのはわかります。ただ叱る言葉もちょっと気をつけませんか。

町中を子供を怒鳴りながら自転車で走っているお母さんもよく見ます。どうしてわざわざ汚い言葉で叱るのか悲しくなりますね。

我が子にテメェは無いですよ。あなたがつけた名前を呼んであげてください。親が見本を見せるって大切なこと、ちょっと頑張ればできることです。