ネンネの音楽で寝かしつけが楽ちんに

子育ての悩みにはいろいろなものがありますが、中でも「寝かしつけ」について悩んでいる人は多いと思います。ある企業の調査によると、実に8割ものお母さんが、「寝かしつけ」の悩みを抱えたことがあるそうです。

実際、私も上の子の寝かしつけには苦労しました。ベッドに置くと泣くので、抱っこしたまま、椅子に座って寝たこともあります。1歳を過ぎてもそんな状況だったので、正直、「何もせずに寝かしつけられる日は来ないのかもしれない」とまで思っていました。でも、4歳を過ぎた今、息子はベッドで絵本を1冊読んで電気を消せば、すんなりと寝てくれるようになりました。本当に楽ちんです。

そこに至るまでには、様々な試行錯誤がありましたが、最も効果的だったのは、「ネンネの音楽」を決めたことでした。皆さんは「入眠儀式」という言葉をご存知ですか?寝る前に絵本を読んだり、ネンネ用の玩具を与えたりすることで、今から寝る時間だと認識させる方法です。

我が家は、それを音楽を使ってやりました。α波が出るというオルゴール曲集をスマホに入れ、確実に眠りそうなタイミングで聞かせるのです。それを数日繰り返し、慣れさせてから、今度は寝かせたい時に聴かせるようにしました。すると不思議なことに、それを聴くと目を閉じるようになってきたのです。

今は絵本が音楽に変わる入眠儀式になりましたが、お話を理解するようになるまでは、「ネンネの音楽」は、本当に効果的でした。今は2歳の下の子に使っていて、楽をさせてもらっています。

寝かしつけに悩んでいる方は、ぜひ1度、試してみてはいかかでしょうか?