気になるランドセル選び

近年は多種多様なランドセルが増えて、お子さんのランドセル選びも迷うことが多いですよね。

我が家の長男には、ごく普通の牛革の黒のランドセルを選びました。合成皮革が1キロを切る場合が多いのに対して、本革製は1キロ以上のものが多いです。お子さんの体系や通学距離を考慮して素材を決めるといいと思います。

ランドセルの色は子どもが奇抜な色をリクエストすると「えっ!?大丈夫かしら…?」と思うかもしれませんが、今は本当に性別に関係なくさまざまなカラーを購入するご家庭が増えてきているので、さほど心配はいらないと思います。

横型のランドセルや半かぶせ型のランドセルもまれにありますが、地域によっては1年生の間だけ交通安全の反射板のついた黄色いランドセルカバーをつけるルールがあります。イレギュラーな形状のランドセルだと、このカバーがつけられないので注意が必要です。

通学予定の学校の児童たちがどのようなランドセルを使用しているのか、登下校時や学校説明会の際などに見て、参考にするのもおすすめです。