しつける事、それは褒める事です

子供をしつけるって本当に難しい事だと思います。誰もが初めてなのです。初めて通る道でもあるのです。だから簡単に考えてはいけないと思います。私は母にいろいろと聞きました。母は女手一つで私を育てたのです。それはとても大変だったと思います。でも私はどこに出しても恥ずかしくないように育てたつもりだと言ってくれました。だから母の子育ては、完璧だと思っています。

母は私をいっぱい褒めてくれました。今でも覚えています。怒られた記憶がないのです。いっぱい褒めてくれた事を、いくつも覚えているのです。

母の誕生日に早起きしておめでとうと言った時、友達がペットが死んで泣いていた時、ずっとそばにいた時も褒めてくれました。些細な事でも、とてもいっぱい褒めてくれたのです。だから私は今こんな立派な大人になったんだと思っています。

こんなふうに子育てをしています。難しい事ですが、それでも私は失敗したくない子育てをしたいのです。だから子供をちゃんとしつけたいのです。