子どもの好き嫌いに悩まされた経験

子育てをしていて、つきものなのが食事の悩み。
毎日頑張ってご飯を作っているのに、子どもの好き嫌いが多くて
食べてもらえず困ったことはありませんか。

私にももうすぐ2歳になる子供がいますが、
とにかく偏食がひどくて1歳過ぎからずっと悩まされていました。
まず肉類・魚はほとんど食べてくれないし
野菜も歯茎で噛めるくらい柔らかくしないと
吐き出してしまいます。
唯一抵抗なく食べてくれるのは果物だけ。
でも、これでは明らかに栄養が足りません。
自分自身が食べることが大好きなだけに、
子供が食べないことがとても気にかかり、
毎日ご飯のことで頭がいっぱいになっていました。

悩みに悩んで、ある日子育て支援センターの栄養士さんに相談に行きました。
すると栄養士さんからは、「気にしなくても大丈夫」と意外な答えが。
偏食はこの時期の子供にはよくあることだそうで、
歯がしっかり生えそろうまでは
肉や魚など嚙み切りにくいものを嫌がる子は多いそうです。
野菜も柔らかくして食べるならそれでOK。
食べムラがあったとしても、今日食べたかどうかでなく
1週間や2週間などトータルで食べられていれば大丈夫なんだそうです。

これを聞いてから、1日たんぱく質を摂れない日があっても、
昨日食べられたからいいや!と前向きに考えられるようになりました。
肩の力が抜けたことで、食卓の雰囲気が変わり
子どもも以前より少し積極的に食べるようになったように思います。
親の立場になると子育て、食育とつい思い詰めてしまいがちですが
もっと気楽に楽しくやっていいんだなと思いました。